工業高校の非常勤

工業高校で見かける先生

トップ / 工業高校で見かける先生

世界をつなぎとめしもの

工業高校の非常勤講師について 

工業高校で非常勤講師になりたい場合は、ハローワークの求人検索用のパソコンで検索したり、インターネットなどで検索して調べることで、求人をだしている工業高校を見つけることができます。そこでの応募条件として、高等学校教諭普通免許状を持っていなければ採用試験を受けられない場合があります。この高等学校教諭普通免許状を取得するためには、文部科学省から認定を受けている大学や大学院などで、教職についての勉強をおこない、必須科目を修得し卒業しなければ取得することができません。その免許を取得して、採用試験に合格すれば、非常勤の講師になることができます。

非常勤講師についてのあれこれ 

非常勤講師とは、大学,短大、専門学校、高等学校などで、常勤ではなく非常勤で働く契約をしている講師のことです。非常勤講師は、現在では数多くの教育現場で働いており、その数も近年ではとても多くなっています。おもな就職先は、工業高校、商業高校、私立の学校などの学校です。工業高校、商業高校、私立の学校などへ就職したい場合は、インターネットやハーローワークなどで募集している学校をみつけることができます。しっかりと自分の希望に合った雇用条件の学校をみつけることが、仕事を長く続けるうえでとても重要になるので、しっかり調べることが大切です。

工業女子の仕事情報

© Copyright 女性でもできる工業の仕事. All rights reserved.